【TSUNAGU – case(つなぐけーす)】 ウィッグ老舗メーカーが取り組む店舗販売のDX化 ~サイト訪問者の“選べない“を解決する新しい接客手法とは~

2021.05.21開催予定
  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • ブックマーク
概要

3回目の緊急事態宣言が発令され店舗ビジネスでは、依然として販売活動が厳しい状況にあります。
このような状況下で、オンラインでも店舗のような接客を提供することができる
”リモート接客”を活用した新しい販売手法が注目されています。

その一方で、オンラインの接客を取り組むに当たり、販売体制の構築、
デジタル販売員の育成、予約の動線設計など、様々な課題も見えてくるようになりました。

本ウェビナーでは、百貨店を中心にウィッグを販売する
株式会社ハイネットの大家氏、窪田氏をお招きして、
リモート接客を導入し、リアル店舗と通販サイトを融合した販売体制の構築についてお話しいただきます。

こんな人におすすめ
  • ECサイトで購入の意思決定がしづらい商材を扱う方
  • リモート接客ツールの導入をご検討されている方
  • オンライン接客の活用事例について知りたい方
  • 店舗/ECサイトを担当している方

注意事項

※本セミナーは無料で開催いたします。 ※定員を超える場合は抽選にて参加者を確定いたします。 ※1申込につき1名が参加可能となっております。 2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。 ※弊社の競合となるサービスをお持ちの企業様のご参加につきましては、お断りさせていただく可能性がございます。 ※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。 ※当日セミナーの様子を撮影させていただく場合がございます。 ※登壇者が急遽変更になる可能性がございます。

登壇者
  • 大家 朱美 氏

    株式会社ハイネット 営業企画推進部

    1998年入社に株式会社ハイネットへ入社。入社当時はNAVANA渋谷109店の販売スタッフとして、数々のヒット商品を販売。 その後、大宮店・新潟店・池袋店の店長を経て、本部スタッフとしてマネージャー職につき企画や商品開発に携わる。 2017年、本社営業企画部として販促物の作成やイベント企画などハイネット・NAVANAブランドの認知拡大を行う。 2019年、ハイネット・NAVANAのオフィシャルサイト立ち上げのため、EC事業担当となる。 2021年、オンライン接客導入により担当スタッフとして兼任に至る。

  • 窪田 美花 氏

    株式会社ハイネット 営業企画推進部

    2011年入社に株式会社ハイネットへ入社。販売スタッフとしてNAVANA新宿店(閉店)、NAVANA池袋店での経験を重ね店長として売上向上に努める。 2020年から本社勤務として今までの経験をいかしながらブランドの商品構成と営業企画を主に担当。今年3月から開始したオンライン接客での担当スタッフを務めている。

  • 高根沢 準

    株式会社ギブリー Conversation Tech部門 マーケ&コミュニティマネージャー

    比較メディア事業やマーケティングツール提供を手がける企業において、メディア運用からセールスまで様々な業務を経験。 2018年よりギブリーにジョインし、これまで培った知識と経験を活かしてインサイドセールスチームを立ち上げ。 現在は、セールスチームを統括するマネージャーと従事している。 これまでに、中途採用責任者として組織拡大や、CSMでSYNALIOの顧客サポートなど幅広く経験した。

日時・場所
2021/06/30(水) 16:00 〜17:30
Zoomでのオンライン配信
プログラム
15:50〜

オンラインウェビナー・受付開始

16:00〜16:10

イントロダクション

【スピーカー】株式会社ギブリー  高根沢 準

16:10〜17:00

ウィッグ老舗メーカーが取り組む店舗販売のDX化~サイト訪問者の“選べない“を解決する新しい接客手法とは~

【スピーカー】株式会社ハイネット 営業企画推進部 大家 朱美 氏 【スピーカー】株式会社ハイネット 営業企画推進部 窪田 美花 氏 【モデレーター】株式会社ギブリー  高根沢 準

17:00〜17:15

リモート接客ツール「Virtual Store」の紹介

【スピーカー】株式会社ギブリー  高根沢 準

17:15-〜17:30

質疑応答、アンケート回答へのご協力

お申し込み
お申し込みはこちら

2021.06.30開催

参加受付中